teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


支配人。。

 投稿者:MM  投稿日:2008年12月30日(火)22時41分39秒
  お久しぶりです。
支配人やめちゃうんだ。
びっくり(遅すぎ)

札幌の実家に帰ってきてます。
北海道にしてはあったかくて雪が重かったので雪だるまつくってみました。
雪がサラサラだと雪だるまはなかなか作れないものなんだよ。

ずーっと兄夫婦が来ていてなんとなく所在ないです。
別にいやって訳じゃないんだけど。
なんとなく。
 
 

子はかすがい

 投稿者:メロン  投稿日:2008年12月18日(木)17時00分32秒
  いさのとこの支配人すごいなぁ~。決して一緒に働きたいタイプではないが。どんなに周りに迷惑をかけようともその人自身の人生は安泰ってことなんだろうか。世の中持ちつ持たれつって、所詮奇麗事なんだろう…。

うちの旦那は副支配人試験に二度落ちてます。キャ、言っちゃった汗いさのこと先輩と呼ばせていただきます=3

ERの次はデスパレートな妻たちか、LOSTをどうぞ。でも、どちらもまだシリーズ3と4までで、長く楽しめないけど。

ちなみに私は28才の頃の記憶がつわりでほとんどありません。将来は不安だらけです。
 

 投稿者:ママ(ペシミスト)  投稿日:2008年12月18日(木)01時08分52秒
  間違った。複線→伏線ね。
ちなみにワタクシ来年から「副支配人」。響きはカッコイイけど時給換算するとバイトより薄給。
 

衝撃

 投稿者:ママ(ペシミスト)  投稿日:2008年12月18日(木)01時04分24秒
  オカリンて、まだ28歳だったのね…。「人生が決まる」って恐ろしい響き…

さて、28歳から2年が経過したわたくし。ここ最近、ミニシアターの仕事のツブシの効かなさなどを感じつつ、なんかもう働きたくナイ…などとボンヤリ思いつつ、現実逃避に連日『ER』のDVDを朝まで見たりしてしまい、非常に仕事に身の入らない日々を過ごしていたのですが、支配人が突然、本当に突然「実はボク、退職するんだ」と、衝撃の告白。それも、有給をガッツリ取る為、今月末でもう来ないんだそうで、そんな早急に後任が決められるはずもなく、てゆうかむしろ後任は採らない方針のようで、とりあえず私、事務所ひとりぼっち決定。不安すぎて眠れません。

事務所に上げるバイトの人選その他諸々丸投げされた私に「ボクならKさんかS君(←タイムカードちょろまかし)にする。君が辞めたらそうしようと思っていた」と呑気に意見する支配人。オマエもう関係無いだろう!…私がが辞めたらどうするか考えつつ、事あるごとに「君に辞められたらボク、どうしたらいいんだ」とか適当なことを抜かしつつ、自分は虎視眈々と転職活動をした挙句、いざ次の勤め先が決まったら即退職願いを提出。引継ぎ事項は「特にない」うえに「(退職を考えていたので)今年はあえて何にも手をつけなかった」とのたまう、最悪な上司がここに!嗚呼!ホントに腹立つ!腹立ちすぎて眠れない。

『ER』三昧の寝不足な日々は、この眠れない日々に耐性をつける為の複線だったのか、と思えるほどに寝付きの悪い今日この頃です。

あああ長くなってしまった。もう口を開くとため息と愚痴しか出ず、だいぶ幸せ逃げました。番組担当の上司には「ネガティブになるな!」と叱咤され、益々ネガティブな30歳でした。
 

ひとりあやとり

 投稿者:155  投稿日:2008年11月27日(木)18時24分18秒
  約束の日は雨が降ってしまい、男の子たちは遊びに来なかったよ。近所といえど今まで存在すら知らなかったので、次はいつ会えるのか…。すっかり忘れたりしそうだし。

まぁ、「数年後、中学生になった彼らが自転車で学校に向かう途中(もしくは帰り道のTSUTAYA)に偶然会い、俯き加減に目を逸らされる」ってところまで妄想するのも面白い。

年賀状とか来ないかナァ、もちろん芋バンで。

そんな私は書店で、「28才で人生が決まる」みたいな本を震えながら手にとっています。
 

うちの子

 投稿者:メロン  投稿日:2008年11月26日(水)22時38分9秒
  オカリン、無事にあやとりを教えてあげたのでしょうか。
ほんと、小学生男子いいね!かわいい。なんと言うか、同じ年なら圧倒的に男子の方が馬鹿で可愛い。馬鹿は語弊があるかも、無邪気というかね。
うちの娘も幼稚園とかに行きだしたら、生意気な口ききだしたりするんだろうなぁ…。幼稚園生のくせに彼氏とかさぁ。
とは言え、今現在話せる言葉は5つくらいです。かなり遅い方だと思われます。私が想空くらいの時には演歌を歌っていたからねぇ。

虫歯菌はねぇ、免疫力が低い一才半くらいまでは、親が使った箸やスプーンで食べ物をあげない方がいいということらしいです。私も乳歯が虫歯で歯医者によく行っていた記憶があるから、気をつけてあげないとな、と。ちなみに、私はガムを食べながら寝たことがあります。ガムは起きた時にかなり気持ち悪かったです。
 

 投稿者:ママ  投稿日:2008年11月26日(水)01時51分46秒
  ふと気付くと1ヶ月が経過している今日この頃。街はすっかりクリスマス。最近、なぜか無性に「クリスマスって好きかも!」という気がしております。なんだろ。老化?幼い頃のクリスマスの思い出が走馬灯のように…。「クリスマス=家族行事」という時期を通り過ぎ、「カップル行事」に乗り切れないままに、もうそれも通り過ぎて原点回帰してるんでしょうか?

オカリンの小学生男子話、いいね!男子ってほんと…。お客さんを見ていると、中高生になっても男子って基本的にそんな感じで大変楽しそうです。でも、だんだんと複雑になってくるんだろうなあ…と、ねえさんは思うのでした。嗚呼、私もあやとりしたい。

ちなみに私は幼少期にチューされていた記憶は全くありませんが(恐らくもっと即物的に遊ばれていた気がする)、乳歯の8割は虫歯でしたよ。
 

よその子

 投稿者:155  投稿日:2008年11月23日(日)20時21分59秒
編集済
  皆さんご無沙汰です。PCが久しぶりに完全復活した、アンドちょっと面白いことがあったので投稿します。

最近、近所で解体工事があり、その騒音と振動で情緒不安定な我が家の龍太郎(柴犬6才)。庭に放していたら逃亡。探し回ったら、近所の小学生男子3名に保護されていました。駄菓子やり放題。マンションっ子の彼らは、犬にポチという名前をつけて公園で飼おうとしていたらしい。まだ犬と遊びたいという子供らと我が家の庭に帰ったところ、ボロ家の畑や古道具が面白かったらしく好き放題。干し柿食べたり、無意味に穴を掘ってみたり、焚火をしたいと懇願したり。梅佳代「男子」そのままでした。
「ねぇねぇ、今夜どうぶつ奇想天外みる?(返事を待たずに)僕は見るけど!」
ビバ!小学生男子!
今日のお礼にコーラやファンタを奢り(親には内緒)、明日も遊びに来る約束をさせられてしまったのでした。公文の宿題が終わったらね。
そして、今日教えられなかったあやとりをネットで検索している自分・・・。
自分の子供でもおかしくない年の子供達なんだが・・・。なんだか新鮮で面白くって。


ところで、思い出したくもないですが、私も幼い頃はよく家族にチューされてました。でも虫歯菌はゼロよ。小さい時は歯を磨きすぎるのも良くないという持論。アメ舐めながらよく寝てましたから。口の中がふやける快感と気持ち悪さを感じながら寝るのが好きだったのです。
 

癒し系

 投稿者:メロン  投稿日:2008年10月25日(土)23時28分12秒
  最近、うちの子が覚えた芸があります。それは“チューして”と言って唇を突き出して待ってると、チューしに来てくれるんです!これをされるとメロメロ。で、イチャイチャしちゃいます。
虫歯菌が移らないようにと、はしやスプーンはもちろん別、チューなんてもっての他と思っていた私ですが、癒しを求めてついね…。

言葉を理解する力は飛躍的に伸びてるようで、成長を実感しております=3
 

真夜中のクッキング

 投稿者:ママ  投稿日:2008年10月14日(火)01時50分3秒
  お久しぶりです。先日、久々にちゃんと夜御飯を作ろうとおでんを煮たら食べ切れず、翌日冷蔵庫にしまい忘れて出勤。帰宅後恐る恐る鍋の蓋を開けてみたら……ギャー!!明らかにおかしな質感に。ショックすぎて現実が受け入れられず、具材を水洗いの後、熱湯で煮沸。出汁で煮直して何事もなかったように偽装。何事もなかったかのように食べ続け、だいぶ食べ続けていましたが、やっと完食した今日この頃。なんだか少々くたびれモードで、エーガギョーカイに対する嫌悪感も増し気味。困ったものです。早くもっと寒くなって欲しいです。  

レンタル掲示板
/20