teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マスターベーション介助いたします。

 投稿者:上田メール  投稿日:2010年 8月19日(木)15時03分36秒
  身体障害、介護状態などでマスターベーションが出来ない方々へ。
¥3000+交通費でマスターベーション介助いたします。
時間は60分で、何度でも射精OKです。
詳しくは、joplinjp@yahoo.co.jp まで。
 
 

マスターベーション介助いたします。

 投稿者:上田メール  投稿日:2010年 7月 5日(月)11時56分18秒
  身体障害、介護状態などでマスターベーションが出来ない方々へ。
¥3000+交通費でマスターベーション介助いたします。
時間は、60分で、何度でも射精OKです。
詳しくは、ホームページまで。

http://joplinjp.hp.infoseek.co.jp/

 

マスターベーション介助いたします。

 投稿者:上田メール  投稿日:2010年 6月19日(土)20時32分36秒
  身体障害、介護状態でマスターベーションが出来ない方々へ。
¥5000+交通費でマスターベーション介助いたします。
詳しくは、http://joplinjp.hp.infoseek.co.jp/ まで。
お申し込みは、joplinjp@yahoo.co.jp まで。

http://joplinjp.hp.infoseek.co.jp/

 

支援者による障害者虐待の事実

 投稿者:障害者  投稿日:2009年 8月 5日(水)21時10分30秒
  仕事上でうつ病になり精神障害者の認定をうけました。宮城県社協の支援組織より支援をうけることになったのですが支援をうけるようになってすぐ虐待(暴言など)をうけることになり県社協に訴えたのですが障害者が何言ってるんだみたいにまるっきし話しを聞き入ってもらえず、適正化委員会にも訴えましたが女性職員は障害者をばかにするような応対をうけ、他の職員は県社協に何を言ってもだめなんだと嘆きの発言。これでは宮城県社会福祉協議会は福祉の皮をかぶった悪代官率いる組織に過ぎない。  

募集の案内

 投稿者:責任者  投稿日:2009年 6月10日(水)14時16分38秒
   新しいヘルパー事業所 ケアサポート24を立ち上げます。
その為に9月中旬から利用者さん(身体障害者及び重度身体障害者)を募集します。
それと利用者さんとご一緒のヘルパーさんも構いませんのでよろしくお願いします。
そして段階的で有りますがヘルパー事業所としての充実して行きたいので自分の
片腕になってくれる方を早急に募集しております。
利用者さんの為のヘルパー事業所なので基本理念は、障害者が街で暮らしを
したい方の為のケアサポート24が裏方の大きな役目であるものとしていること。
このヘルパー事業所は障害者の社会参加する為の生活及び介助する役目としての
目的である。
つまり障害者の為に生活及び介助に勤める事をケアサポート24を総合的に提供
できるものとしています。利用者さんが自己決定で街で暮らせる事は自らの意思
で決めることによって本当の意味で有る事に自立を言うことです。そして利用者
さんが自らの意思で街で暮らしたいと明確な意思が有る人は、サポートをします。
その為の利用者さんの生活ケアサポート24の重量な役割となっていること。
そこで利用者さんに自己決定の上で理解をしてなおかつ自己責任も付きます。
その為の当事者である(同じ障害者の方)まだ予定ですが、利用者さんの為の
相談役みたいな総合的アドバイスリーダーを設けること。
その方がまだ誰か未定ですが、(秘密固持)絶対的に口が堅い方をつけます。
障害者が自らの生活を決めて行くのは当たり前の事だと思いますが、少しでも
障害者の自身の心の中で長年に渡って福祉施設や親元に居る事にこのままで
本当に良いの?が有るのなら自らの心に再び問い掛けること。
自らの心のタプーを打ち破ることが最大の自立という(自分の未来は自分で作る事)
本当の意味が有ると思います。その為のケアサポート24の重要な環境づくりを
広げて行く役割を果たす重要な事と思います。
なお、(ヘルパー事業所も打ち破る事をしないとこの世界で生き残る事は、
不可能と思います。)
良いケアをする為には、限りないケアサービスの向上をはかること。
何故ならばヘルパー事業所の努めなのです。
そして街で暮らす為に利用者さんの生活を守り、利用者さんの人権を守る事によって、
ヘルパー事業所の大切なメリットが生まれると思っています。
その基本理念と共にヘルパー事業所の最大の責務と考えが有ること。
 自分でも、某福祉ホームから無理をおして自らの判断で札幌で何かをしたいという、(目的が有る)思いから出て来た訳ですから今もその判断に悔いは有りません。
同じ志しを希望する方に橋渡しになれば光栄と思っています。
その為のケアサポート24の役割で有る事を理念としています。
自立を目指している方も含む今、街で暮らす同じ仲間の(障害者達)安心して
暮らせるヘルパー事業所は裏方の役目で有る事がケアサポート24をする目的なので
その為のヘルパーさんの重量な裏方の役目ですから、このヘルパー事業所は
利用者さんの信頼を損ねる事はヘルパーさんの仕事もなくなる事を意味します。
ヘルパー事業所とは、利用者さんとの信頼関係が大切です。
その意味を分かった上で個人プライバシーや利用者の人権を無視などや外部に漏れる
事が一切ないように厳しくヘルパーさん達に指導して行きます。
その理念と共にヘルパー事業所として確立して行きたいからです。
このヘルパー事業所の信念な事をご理解をくださるものと思います。
                          代表 植田  力
                   問い合わせ先 FAX 011-842-1077
               またはメールアドレス adslb55@yahoo.co.jp
 

検索エンジン対策の重要性2

 投稿者:かざこしの兄  投稿日:2007年 3月 2日(金)09時48分44秒
  アクアプールで聞いた話ですが、お医者様に毎日30分、40分お風呂に入るだけでも良いと言われたのだが、ここに来ていると入ってから出るまで歩き続けて小1時間はかかるのですっかり体の調子が良くなったと言っているのを思い出しました。社協さんの近くに温泉療養できるとことがあって、機能回復などに使えるという場合、この温泉をキーワードにしても多くの方の目に触れる可能性が高まります。帰ってきて調べたところ、この1月に278万回も検索されているのです。昨日検索されている人気キーワードから逆にイベントを考えることもできると書きましたがこんなこともアイデアとして出てきます。  

ありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 3月 2日(金)09時44分50秒
  重要な問題を提起していただきありがとうございます。このことは大変大事だと思います。
ただしいったい阿南町社協は多くの人に何を知ってもらいたいんだろうか。と考えた場合には、なんだったんだろう??そして今何を目的として皆さんに阿南町社会福祉協議会を知ってもらおうと考えているんだろうか 等のキーワードを かざこしの兄様と別のところでビジネスとしても深めていけたらと思います。
 

検索エンジン対策の重要性

 投稿者:かざこしの兄  投稿日:2007年 3月 1日(木)15時27分20秒
  目的を持って検索する人のために検索エンジン対策はあるのですが、「三越 母の日記」のように特定の人に検索してもらおうと言う時の検索エンジン対策もあります。また、社会福祉という地味な内容の本質を多くの人に知ってもらうためには、例えば阿南社協様のように音楽療法を取り組んでいる場合は「音楽」という言葉を入れて検索する人は今年1月のデータでは、278万回もありましたので、このキーワードで1ページ目にはいるような対策ができれば、278万回阿南社協様が「音楽」と検索した人の目に触れるわけで読んでいただける確率は高くなります。読んでいただいた場合、その記事の中に、福祉にはまったく関係無いと思っていた人が、読んでみたら自分や家族の問題じゃんと気がつきじっくり読んでみようというような書き方になっていないとまずいわけです。写真と言う言葉は、1月に283万、カメラは215万回検索されていますから、こう言う言葉を探して阿南福祉協議会様が取り組まれていることと関連付けてホームページ作りをしないと大損のわけです。細かな高度なテクニックが必要ですが、かざこしサイトはここが得意です。ちょっと宣伝になってしまいました。逆にたくさんの人が興味のあることからイベント考えてみるということもできます。

http://yagasaki.web.infoseek.co.jp/onsei/

 

NHK思い出しました

 投稿者:木の葉です  投稿日:2007年 2月28日(水)23時07分34秒
   先日NHKでGoogleの検索と企業の売り上げに関する報道番組をみました。この検索サイトに第一ページ目の表示があるかないかでその売り上げが決まるということでそのコンサルタント会社まで出ていた覚えがある。

 第一ページ目に表示されるための様々な工夫というかタグと言うか言葉に関する記号がページに埋め込まれることで、上位表示をねらう。と言うものだったような気がする。

 この点から考えるとかざこしの兄さんのような精力的な努力とネット内の強力な往来を行うことで多くの方にその存在を知ってもらい表示ランクを上げていけば、効果がある。

 どうせなら逆に一番少ないアクセスランクから表示する方法を考えれば、このような競争から違う面の平等性って開けないのかなあ。 かといって、本当の意味のアクセス数なのか言葉の埋め込みをどううまく使ったのかのアクセス数と考えると、これって今後どのような展開になっていくかなあって思います。

 ただこれもテレビや漫画や人気番組や知名人のページのアクセスが上がる。
このような中で、例えば、「社協」の問題と言うよりも、多くの問題点をどう人々に関心もってもらうのか、TVや雑誌とは違う意味で、「意思」がある人が「問題」に向かって操作をしなければ、その「問題」に関する場所には行き着けないから、これもどうなんだろうねえ。

 関心のある者が関心のある問題にアクセスすることで問題が一般に広がるものなのだろうか。
 これは逆に、目的意識を持ってアクセスするものにはその目的となる「第一番目」の検索表示は重要な意味をもつともいえるから、買い物や探し物に関する商売上の思いとしては、やはり第一番目又は1ページ目表示と言うことになるのかなあ。
 

音声も動画も使えます

 投稿者:かざこしの兄  投稿日:2007年 2月27日(火)10時00分19秒
  少し技術が必要ですが、そういうところは、ブログとか日記ではなくホームページに出切る人に頼んで組み込んでもらい、グログなどでそのページにリンクして誘導すれば有効に使えます。今日はその一つ、辰野町有線協会様が「元気な老人」というテーマで特集してくれたテープを頂きましたのでそれをパソコンに1万円弱の機械を使って取り入れホームページに載せたものです。音楽のように音質が大事という場合は高価な機械が必要ですが、話すのを載せる場合は1万円弱で済むのです。動画についてはやったことがないのですが、インターネットの世界では一般化しつつありますのでやろうと思えばできるものと思います。

私はこうして作った物を機会あるごとにリンクしては使っています。今日もそういうことです。手間がかかりとても度々できるというものではないと思います。

http://yagasaki.web.infoseek.co.jp/onsei/

 

レンタル掲示板
/5